FROM JAPAN Auction & Shopping Proxy Service

通貨

日本時間: (JP)

Yohji Yamamoto

Yohji Yamamoto

Yohji Yamamoto とは?

Yohji Yamamoto(ヨウジヤマモト) - 常識やタブーを壊していく前衛的ブランド

日本の3大メゾンのうちの1つ、Yohji Yamamoto。1980年代には、COMME des GARÇONS(コム・デ・ギャルソン)とともに、若者の間で「カラス族」と呼ばれる上から下まで全身黒ずくめの服装を流行らせました。また時は同じくして、そこにISSEY MIYAKE(イッセイミヤケ)を加えたDCブランドブームも巻き起こしました。常識やタブーを破壊し、新たな境地を作り上げていく反骨精神がデザインにもよく現れています。無彩色を主に取り入れ不均衡に穴を開けたり、しわしわな生地を使用したりします。Yohji Yamamotoのコレクションは常に話題を呼び、アバンギャルドでどこかクラシックな要素のあるスタイルは、現在も多くの人々を虜にしています。

Yohji Yamamoto

 

メンズ から探す

 

レディース から探す

Yohji Yamamoto おすすめ商品

Yohji Yamamoto
もっと見る

Yohji Yamamotoの歴史は、1972年に既製服の展開を行う株式会社ワイズ(Y's)を設立したところから始まります。1990年には、大手企業の新制服も手がけました。そして1981年にYohji Yamamotoを開始し、パリ・プレタポルテコレクションにデビューします。このショーは「黒の衝撃」と称され、一大旋風を巻き起こしました。当時、黒の衣装はタブーとされていた中でYohji Yamamotoは、黒を押し出すファッションを発表したからです。賛否両論の嵐でしたが、多くの人々に大きな衝撃を与え、その後数々の名誉な賞を受賞しました。その衝撃と歴史は語り継がれ、常識を破壊していく前衛的なブランドであり続けています。

Yohji Yamamotoの製品は、系列ブランドも含めレディースとメンズの両方を展開しています。またドイツのアディダス社とのコラボレーションブランド「Y-3」や生活雑貨のブランド「Y's for living」などが存在し、さまざまな分野に手を広げています。どの製品も既成の形にとらわれず、どこかアグレッシヴな感じが伝わるデザインとなっています。価格帯は、ジャケット一枚でヨウジヤマモトだと60,000円から90,000円、Y'sだと30,000円から50,000円です。古着でも多く出回っているので、ヴィンテージのYohji Yamamotoを購入する人も多いようです。

Yohji Yamamotoの特徴は、黒や白を基調とした無彩色を基調とし、流行に媚びることないデザインです。そのスタイルは、パリコレクションに「黒の衝撃」を与えてから、ずっと変わっていません。また西洋のブランドに比べ、オーバーサイズでゆとりを持って着られる服というのも特長です。服のデザインや素材には、山本耀司本人の価値観や反骨心が表現されており、いつ見てもセンセーショナルなものとなっています。現在も支持者は数多く、日本のみならず世界中の人々にYohji Yamamotoは愛されています。

×

×

×