FROM JAPAN Auction & Shopping Proxy Service

通貨

日本時間: (JP)

visvim

visvim

visvim とは?

visvim(ビズビム) - 大人の男を演出できるシューズ・ファッションブランド

ビズビムは、2001年にデザイナーである中村ヒロキ氏が設立したブランドです。設立当初はメンズ向けのシューズブランドとして展開していました。現在ではシューズだけでなくファッションや雑貨なども販売しており、日本国内だけでなく世界各国から評価の高いメンズ向けブランドとなっています。特にビズビムのシューズは、個性的なデザインでありながら履きやすいという利点もあり、ビジネスシューズとしても愛用している人の多いブランドです。実際に登山グッズも多数取り扱っているモンクレール(Moncler)でもデザインを手がけたこともあることから、ここでの経験が活かされているシューズとなっていて疲れにくいシューズが人気の理由と言えます。

visvim

 

メンズ から探す

 

レディース から探す

visvim おすすめ商品

visvim
もっと見る

ビズビムは30代以上の男性からの支持の高いブランドであり、大人の男を演出してくれます。落ち着いていてかつ個性的なデザインが人気の理由と言えます。シューズに関してはスニーカーからローファー、ブーツまで幅広く取り扱っており、価格相場は50,000円から100,000円程度でとなっています。洋服に関してはアウターが150,000円から200,000円程度が相場で、高級ブランド品と同様の価格帯となっており、着やすさを重視したデザインとなっているのでどんなシューズにも合わせることができるデザインです。

ビズビムは、元々スノーボードメーカーに勤務していた中村ヒロキ氏によって2001年に設立されたファッションブランドです。シューズブランドとして誕生したビズビムは、2003年頃には洋服にくわえ、アクセサリーなどといった雑貨のデザイン・販売も始めます。2006年には東京・表参道に店舗をつくり、現在では日本でも男性からの支持の高いファッションブランド・シューズブランドとしての地位を築いています。世界的にも評価の高い日本のブランドの一つであり、2009年にはパリコレにも出展しています。

ビズビムの魅力は、やはりどんな洋服にも合わせることができるという点です。「作りこんでいるけど、ベーシック」をコンセプトとしているブランドなので、洋服やシューズ自体の造りはとても精巧なのですが、シンプルでカジュアルな印象を持たせてくれるデザインとなっています。そのため、シンプルなオシャレを楽しむことができるうえに、素材の持つ質の良さを最大限に活かして大人の余裕を演出してくれます。特にアウターやシューズに関しては使えば使うほど味が出るデザインなので、一生ものとして使うことができます。

×

×

×