FROM JAPAN Auction & Shopping Proxy Service

通貨

日本時間: (JP)

ファッション LOUIS VUITTON ライン モノグラム

LOUIS VUITTON・ライン・モノグラム

ライン モノグラム とは?

Monogram Canvas(モノグラムライン) - LOUIS VUITTONを代表する定番柄のライン

LOUIS VUITTONのモノグラムラインは、LOUIS VUITTONを代表する布地で1896年に発表されました。レザーカラーにさまざまなシンボルが規則正しく配置されていて、LOUIS VUITTONを表すLVのマークが施されています。樹脂加工を施したトアル地素材により軽く柔軟性があるものになっていて、耐水性や耐久性も高いことから人気を博し、発表から現代に至るまで100年以上も愛されていて、現在でも数多くの商品で採用されています。デザインに関しては、初代ルイ・ヴィトンの死後に全権を握ったジョルジュ・ヴィトンが、パリ万国博覧会に出展した際に、日本の家紋を見る機会がありそれを参考にして作られたものと言われています。

モノグラム

LOUIS VUITTON・ライン・モノグラム おすすめ商品

もっと見る
ライン・モノグラム

LOUIS VUITTONのモノグラムラインの歴史は、モノグラムラインよりも先に登場したダミエラインの模倣品が商標登録していたにも関わらず出回るようになったことがきっかけで、トレードマークになる布地を新たに発表することになったのが始まりです。モノグラムラインは、日本の家紋を参考にしたとも言われています。日本の家紋を参考にした背景には、当時のヨーロッパでジャポニズムが高く評価されていたことや、日本の家紋がヨーロッパにはない模様だったために模倣を防げるのではないかと考えられたためです。

モノグラムラインの特徴ですが、樹脂加工が施されたトアル地素材を使用しているということです。この樹脂加工によりレザー商品でありながら水などにも強くなっているのです。さらにモノグラムラインは発展系も非常に多く、2000年代に入ってからはとても頻繁に新たなものが発表されています。代表的なものとして、2003年には合計33色もの色が使われたマルチカラーが発表され、2010年にはモノグラム・イディール、モノグラム・アンプラントが立て続けに発表されました。これだけ進化させられるのもモノグラムの元の完成度の高さがあるからでしょう。

モノグラムラインはどのような層に人気のあるラインになるのでしょうか。LOUIS VUITTONにおいてモノグラムラインはダミエラインと並ぶLOUIS VUITTONを代表するラインです。特定の層に人気があるというよりは幅広い年齢に男女を問わず愛されているため、これだけ長い期間使用されているといえるのではないでしょうか。モノグラムラインはシンプルなデザインでありながら、飽きの来ないデザインになっていて耐久性も高い生地なので、長く使用できるという意味で選ぶ方が多いです。

×

×

×