FROM JAPANキャンペーン開催中

FROM JAPAN Auction & Shopping Proxy Service

通貨

日本時間: (JP)

ファッション HERMES ライン フールトゥ

HERMES・ライン・フールトゥ

ライン フールトゥ とは?

Fourre Tout(フールトゥ) - 時を経ても変わらない、不動の人気を誇るバッグ

HERMESのフールトゥは、HERMESのバッグの中でも外見上は、普通のバッグという印象を持つ人が多いバッグです。重々しい印象がないので、気軽な感覚でデイリーにも使いやすいバッグとして人気があります。しかしHERMESが作り出した製品なので、容量はもちろん頑丈に作られているという点にも定評があるラインです。また女性向けの外見が多いように思われるHERMESのバッグの中で、フールトゥはそのカジュアルなスタイルから、男性からも支持されています。スタイルとしては手提げタイプが一番多くラインアップされていますが、ショルダータイプもあるので持ち主のニーズに応えてくれます。ほとんどのサイズは、雑誌ほどのサイズの物なら簡単に収納できるため、ショッピングの際に利用されることも多くなっています。またビジネスアイテムを収納して通勤に使用されるケースや、学生の通学にも持てるバッグとして、数多くの人から好まれています。

フールトゥ

HERMES・ライン・フールトゥ おすすめ商品

もっと見る
ライン・フールトゥ

HERMESのフールトゥは、1998年に発表され発売直後から大人気となりました。それまでのHERMESでは、キャンバス地のバッグはラインアップがなかったため、フールトゥはHERMESにとって初となるキャンバス素材のバッグでした。そうしたことも話題性を呼び注目が集まりました。また素材にキャンバスが採用されたことで、HERMESとしては比較的バッグの価格帯も安価に設定され、その点も人気が広がった要因と考えられています。フォーマルなアイテムが多く、敷居が高い高級ブランドとしてのHERMESのイメージを、刷新するかのように登場したラインと言えます。

フールトゥラインには、サイズが3種類あるので、シーンや用途に応じて使い分けると便利です。フールトゥは、フォルムが縦長に作られているので、美しいシルエットが特徴です。フールトゥPMは、手に取ると小さめに見えますが雑誌も容易に収納できる容量があります。またPMよりも高さがあるのはフールトゥMMで、こちらは何でも収納できるサイズとして買い物にも適しています。MMは、ポケットがたくさん付いているので、必要な物がたくさん収納できる点も、男性女性問わず最も人気のサイズです。この他にも旅行用にも使えるフールトゥGMというサイズがあります。

もともとフールトゥに使われていた素材は、コットンキャンバスの生地が主流でしたが、現在作られているものは、トワルアッシュで作られています。コットンキャンバスもトワルアッシュも、耐久性や強度に優れた良質な素材で、さらに手触りが良い点も人気の理由です。また布素材を使うため、カラーリングも自由にできるので、単色のみならず複数色を豊かに組み合わせるデザインも登場しています。特に複数色のバッグは、持っているだけで気持ちが華やいでくるようなデザインが多くなっています。

×

×

×