FROM JAPANキャンペーン開催中

FROM JAPAN Auction & Shopping Proxy Service

通貨

日本時間: (JP)

ファッション HERMES ライン オータクロア

HERMES・ライン・オータクロア

ライン オータクロア とは?

haut a courroies(オータクロア) - HERMESバッグの名品としても知られるバッグ

HERMESのオータクロアの大きな特徴は、HERMESのバッグの中でも少しサイズが大きめという点です。HERMESのバッグでは、大きめサイズのバッグとしてバーキンが知られていますが、バーキンよりもひと回りサイズが大きく作られています。そのためデイリーユースだけでなく、ちょっとした旅行などのお出掛けにも便利なサイズになっています。また少し縦の方向に長いスタイルが採用されているため、持ち主が長く使っても飽きないデザインとなっています。全体的なバッグのバランスも良いので、その場の雰囲気に馴染みやすくどんなシーンで使っても恥ずかしくありません。オータクロアを持っていれば、HERMES愛好家だとさりげなく主張できるようなバッグです。

オータクロア

HERMES・ライン・オータクロア おすすめ商品

もっと見る
ライン・オータクロア

HERMESは、洗練されたアイテムを展開し続けています。設立された当初は、ファッションに用いられるバッグは作っていませんでした。最初の頃は、乗馬に使われるバッグを作っていたのですが、その中でも1番最初に作られたバッグがオータクロアです。現在では普通のバッグとして販売されていますが、当初の目的は、乗馬の際に使う道具をしまう目的で、道具入れとして使われていました。オータクロアは、時代を経ても現代まで残されている、非常に由緒正しいアイテムです。またHERMESのバッグと言えば、知名度も人気も高いバーキンが有名ですが、オータクロアは、このバーキンの誕生にも関わっているバッグです。

オータクロアのサイズ展開は、大きめサイズだけでなく小さめなサイズも揃っています。オータクロア28は最小サイズですが、手に取ると存在感があるので、他のデザインのバッグにも引けを取りません。ミニサイズでも抜群の収納力があります。またオータクロア32は一番人気があるサイズで、身長が低い女性でも使いやすいフォルムです。デザインが落ち着いていることも人気の秘訣です。
ファッションに合わせやすいのは、オータクロア45です。十分な収納力がありビジネスにも利用されています。荷物が多い場合に活躍するのは、オータクロア50です。こちらは普段使いというよりは旅行に最適です。

HERMESの名品オータクロアは、カラーに関してもバリエーションが豊富です。特にオータクロアには、フォーマルなイメージに加えて、クールな印象を演出できる牛革素材が大変人気です。その中でも手触りがマットに感じられるのが、特徴的なボックスカーフや、上品な見た目が美しいアルデンヌを選ぶ人が多くなっています。カラーについてはブラックが不動の人気ですが、カラーを選ぶ際に基準とされるのが季節感です。例えば春先にはピンク系やグリーン系の鮮やかな色が人気ですし、夏はイエロー系やブルー系、秋はブラウン系やオレンジ系、冬なら白または黒が人気です。

×

×

×