FROM JAPANキャンペーン開催中

FROM JAPAN Auction & Shopping Proxy Service

通貨

日本時間: (JP)

CHANEL

CHANEL

CHANEL とは?

CHANEL(シャネル) - デザイナーココ・シャネルの生き方も注目、女性ファッションを変えたブランド

CHANELは、1909年にキャバレーの踊子だったガブリエル・シャネル(通称ココ・シャネル)が設立したファッションブランドです。商品はもちろんのこと、ブランドを創始したココ・シャネルの美貌や生き方が世界中の多くの女性の憧れとなっています。「古い価値観にとらわれない女性像」をブランドポリシーとしています。男性の下着に使用されていたジャージー素材を取り入れたり、紳士ものであったツイード素材を女性用のスーツに仕立てるなど、エレガントでありながらシンプルで着心地の良い、実用的な服であることが特徴です。洋服だけでなく化粧品や香水、宝飾品、時計など幅広い商品を展開しており、中でも1921年の5月5日に発売を開始した香水の「No.5」は有名です。

CHANEL

 

メンズ から探す

 

レディース から探す

 

ライン から探す

CHANEL おすすめ商品

CHANEL
もっと見る

CHANELは、キャバレーの踊り子だったココ・シャネルが1909年に帽子店をオープンしたのがその始まりです。1910年にはカンボン通り21番地に帽子店「シャネル・モード」をオープン、その後帽子だけでなく衣服などへと展開しました。創始者であるココ・シャネル自身が広告塔となって、多くの女性の支持を獲得しフランス国内に次々と店舗をオープンします。第2次世界大戦の頃には店舗を閉店しましたが、1954年にオートクチュールに復活しアメリカで人気を獲得しました。1971年にココ・シャネルが死去してからブランドは一時低迷するものの、カール・ラガーフェルドを新しくデザイナーに向かえることで再び人気を獲得し、現在に至っています。

CHANELの魅力は、創始者であるココ・シャネルの自由奔放な人生哲学とシンクロしたブランドのデザインにあります。見た目はきれいだけれど窮屈で動きづらかったコルセットを女性の服装から取り払い、英国紳士服の仕立てを応用して動きやすいジャージー素材の服を展開しました。また女性のパンツスタイルを浸透させたのもシャネルが最初だと言われています。有名女優やモデルにも多く愛用されているブランドであり、とりわけ香水の「No.5」はマリリン・モンローが愛用したことでも有名です。

数多くのラインアップを展開しているCHANELの中でも、とりわけ人気の高いのが時計のマトラッセです。マトラッセはベルトの部分がキルティング模様になっているのが特徴で、このベルトとケースの部分が一体感のあるデザインとなっています。優雅なデザインのプルミエールも定番のシリーズです。またスーツも人気のアイテムで、CHANELのスーツはその美しいデザインとポケットやえりの部分をブレードで縁取ったデザインが特徴です。ココ・シャネルがベージュの色を「本当の大地の色」として好んだことから、ベージュ色のスーツが特に人気です。

×

×

×