FROM JAPAN Auction & Shopping Proxy Service

通貨

日本時間: (JP)

聖闘士星矢

聖闘士星矢

聖闘士星矢 とは?

聖闘士星矢 - 「君は小宇宙(コスモ)を感じたことがあるか!?」ギリシア神話と星座をモチーフにした世界的な大ヒット作品

聖闘士星矢は、車田正美による日本の漫画作品、およびそれを原作としたテレビアニメ作品です。週刊少年ジャンプにて1985年から1990年まで連載され、単行本はコミックス全28巻が刊行されています。ストーリーは星座とギリシア神話をモチーフに、女神アテナと、彼女に仕える「聖衣(クロス)」と呼ばれる鎧をまとった少年戦士達「聖闘士(セイント)」の活躍が描かれています。ペガサス星矢、ドラゴン紫龍、キグナス氷河、アンドロメダ瞬、フェニックス一輝の5人の青銅聖闘士(ブロンズセイント)が全編を通じて物語の軸となります。プラモデルの要素を取り入れた聖衣が少年読者に、ギリシア神話をモチーフにしたストーリーが少女読者から人気を得て、世界的な大ヒット作となりました。2006年からは本編の正統続編となる「聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話」が週刊少年チャンピオンにて不定期で連載されています。

聖闘士星矢

 

フィギュア から探す

 

商品カテゴリー から探す

 

キャラクター から探す

聖闘士星矢 の関連動画

聖闘士星矢 おすすめ商品

聖闘士星矢
もっと見る

聖闘士星矢の最初のアニメ作品は1986年から1989年まで全114話が放送されていました。アニメ化の企画は連載直後にすでに動き出しており、連載開始からわずか半年で実現しました。このアニメ化の発表は当時の週刊少年ジャンプ作品では異例の早さと言われています。特に原作漫画でも人気の高い黄金聖闘士が多数登場する十二宮編はアニメ版でも人気を集めました。美形キャラクターが多数登場するため、メインターゲットの小学校男子だけでなく10~20代の女性ファンからの支持も得ました。劇場版も公開されるなど、漫画とともに大ヒットとなりました。本編終了後も、2004年には原作の冥王ハーデス編の続編として「聖闘士星矢 天界編 序奏~overture~」が、2014年には特に人気の高い聖域十二宮編「聖闘士星矢 Legend of Sanctuary」がフル3DCGアニメーションで公開されました。派生作品として、新世代の聖闘士の活躍を描いた「聖闘士星矢Ω」や、嘆き壁の後の黄金聖闘士たちの闘いを描いた「聖闘士星矢 黄金魂 -soul of gold-」が放送されていました。

アニメのスポンサーであるバンダイからは、アニメに登場する聖闘士と彼らが装着する聖衣を再現したフィギュアシリーズ「聖闘士聖衣大系」が主力商品として展開されていました。2003年からは、「聖闘士聖衣神話シリーズ」として最新の技術と造形美とプレイバリューで表現された新たなアクションフィギュアが展開されています。アクションフィギュアと豊富なパーツで世界を創るコンセプトフィギュアブランド「D.D.PANORAMATION」は、全高約10cmの手のひらサイズのフィギュアを中心にデスクトップ上で聖闘士星矢の世界を再現できます。複数のライアップをあわせれば、十二宮編のさまざまな名シーンを再現することが可能です。

2016年6月には30周年を記念して「聖闘士星矢30周年展」が開催されていました。漫画やアニメの原画コーナーや、映像の中で聖矢の聖衣を着ることができる「バーチャル聖衣エリア」、実寸大の黄金聖闘士などが展示されていました。フィギュアや缶バッジ、Tシャツなど、限定販売のグッズを含め幅広いラインアップとなっていました。

×

×

×