FROM JAPAN Auction & Shopping Proxy Service

通貨

日本時間: (JP)

コミック、アニメグッズ 機動戦士ガンダム カード 機動戦士ガンダムSEED DESTINY

機動戦士ガンダム・カード・機動戦士ガンダムSEED DESTINY

カード 機動戦士ガンダムSEED DESTINY とは?

機動戦士ガンダムSEED DESTINY - 前作の機体や過去のガンダム作品のデザインを受け継いだモビルスーツも登場、主人公それぞれの立場からの視点で描かれたシリーズ

機動戦士ガンダムSEED DESTINYは、2004年10月9日から2005年10月1日に放送されていたテレビアニメ作品です。全50話。機動戦士ガンダムSEEDの2年後の世界が描かれた作品になっています。アナザーガンダムの続編作品がテレビアニメシリーズとして制作されたのは本作が初でした。第二次ヤキン・ドゥーエ攻防戦を経て、ザフト軍と地球連合との戦争は終結を見せていました。しかし、各所で小規模な戦闘が発生しており、ナチュラルとコーディネーターの争いの火種が消えたわけではありませんでした。そんな中、ナチュラルへの憎しみを募らせ続けるザフト脱走兵たちが仕組んだ事件をきっかけに、世界は再び混乱と戦火に包まれていく、というストーリーです。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY

機動戦士ガンダム・カード・機動戦士ガンダムSEED DESTINY おすすめ商品

もっと見る
カード・機動戦士ガンダムSEED DESTINY

シン・アスカ(CV: 鈴村健一)
本作の主人公 / コーディネーター / インパルスガンダムのパイロット

ステラ・ルーシェ(CV: 桑島法子)
身体能力、精神を強化された女性エクステンデッド / 地球連合軍特殊部隊所属のパイロット

キラ・ヤマト(CV: 保志総一朗)
前作に引き続きもう1人の主人公 / フリーダムガンダムのパイロット

アスラン・ザラ(CV: 石田彰)
前作に引き続きもう1人の主人公 / 元ザフトのエリートパイロット

ZGMF-X42S デスティニーガンダム
掌部に備えた近接戦闘用ビーム兵器、光の翼を生み出す大型ウイングなど、ザフトの高い技術が多数投入されています。パイロットはシン・アスカ。

ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム
フリーダムガンダムの発展機で、新型エンジンの搭載などによりフリーダムの数倍の戦闘能力を持っています。パイロットはキラ・ヤマト。

機動戦士ガンダムSEED DESTINYは主人公を新たにシンとし、前作の主人公キラとは違う視点の物語としてスタートしました。しかし、序盤はシンを中心に物語が進んでいましたが、中盤以降はキラやアスランを中心とした回も多く、3人それぞれからの視点でストーリーが展開していきます。見方によっては主役が交代したかのようにも見受けられる部分もあります。
これについて監督の福田己津央氏は、「一つの物語に三軸の主人公を据えて、三つの視点から描くことに挑戦してみたかった」と述べています。一方で制作者側の意見は分かれており、現在でも誰を主人公として扱うかは一定しておらず、ファンの間でも議論になるほどです。

本作のDVDは、オリコンチャートですべて6位以内に入り、前作と合わせて200万枚以上を売り上げています。また、主題歌と挿入歌のCDもオリコン初登場10位圏内に入り、そのうち1位を4回、2位を3回記録し、主題歌を集めたコンプリートベストアルバムもオリコン1位を記録しています。アニメ雑誌「アニメージュ」主催のアニメグランプリでは、本作が2004年、2005年度のグランプリ作品に輝いています。また、キャラクター部門、声優部門、アニメソング部門などの全6部門でも本作のキャラクターや担当声優がグランプリになるなど、前作同様にヒットした作品といえます。

×

×

×