FROM JAPAN Auction & Shopping Proxy Service

通貨

日本時間: (JP)

初音ミク

初音ミク

初音ミク とは?

初音ミク - 楽曲、キャラクターとしての自由度が高く幅広く楽しめるVOCALOID。日本を代表するバーチャルアイドル

初音ミクは、クリプトン・フューチャー・メディアから発売されている音声合成・デスクトップミュージック(DTM)ソフトウェアの製品名、およびそのキャラクターです。2007年8月31日にCV(キャラクター・ボーカル)シリーズの第一弾として発売されました。名前の由来は、「まだ見ぬ未来から初めての音がやってくると」いう思いが込められており、「初めての音」で「初音」、「未来」から「ミク」となりました。ヤマハの開発した音声合成システム「VOCALOID」に対応したボーカル音源で、メロディと歌詞を入力することで合成音声によるボーカルパートやバックコーラスを作成できます。息継ぎや強弱の調節も可能です。また、声に身体を与えることでより声にリアリティを増すという観点から、女性のバーチャルアイドルのキャラクターが設定されています。

初音ミク

 

商品カテゴリー から探す

 

キャラクター から探す

初音ミク の関連動画

初音ミク おすすめ商品

初音ミク
もっと見る

キャラクタープロフィール
年齢: 16歳 / 身長: 158cm / 体重42kg
CV: 藤田咲 / キャラクターデザイン: KEI

性格や好物などはユーザーが自由に想像できるように意図的に設定されていません。今ではミクにとって定番のアイテムとなっているネギや、発売日の8月31日がミクの誕生日という設定は、ユーザーによる逆輸入で広く定着しています。
初音ミクは発表以来、クオリティーの高さがネットで話題になっていました。ニコニコ動画では、初代VOCALOIDのMEIKOが使用された動画がすでに人気を集めていました。そういった背景もあり、ニコニコ動画やYouTubeで初音ミクを見たユーザーが購入、新たな動画を投稿する、といったサイクルにより人気が膨らんでいきました。

初音ミクの楽曲は、「メルト」や「ワールドイズマイン」、「千本桜」などニコニコ動画で100万回以上の再生数を誇る楽曲が数多く存在しています。ブームの広がりとともに、MEIKOや男性ボーカルのKAITOにも注目が集まるようになりました。CVシリーズの第二弾「鏡音リン・レン」、第三談「巡音ルカ」も発売され、VOCALOID全体を巻き込んだムーブメントを起こしました。

キャラクターの外見は足元まで伸びている長いツインテールの青緑色の髪が特徴です。その可愛らしい外見から音楽関係のみならず、キャラクターとしての人気も高く、ゲームソフトや、キャラクターフィギュアなどの関連商品、CG映像を使ったライブなどのメディアミックス展開も幅広く多く行われています。公式での派生キャラクターは、はちゅねミクや弱音ハク、雪ミク、桜ミクなどが存在しており、ファンによる二次創作も数知れません。海外での人気も高く、単独ライブや有名アーティストとのコラボレーション、初音ミクのコスプレをするファンがいるなど、初音ミクは日本を代表する文化であり歌姫であるといっても過言ではありません。

×

×

×