FROM JAPAN Auction & Shopping Proxy Service

通貨

日本時間: (JP)

コミック、アニメグッズ 刀剣乱舞 キーホルダー 大倶利伽羅

刀剣乱舞・キーホルダー・大倶利伽羅

キーホルダー 大倶利伽羅 とは?

大倶利伽羅 - 素っ気ないけど根は優しい、愛されツンデレ刀剣男子

大倶利伽羅は、「刀剣乱舞」に登場する刀剣男士の1人です。髪色は毛先にかけて赤味がかっている黒髪で、襟足が長くなっています。肌は褐色で、金色の瞳をしています。左肩から腕一面を覆っている龍の刺青が特徴です。学生服を着崩したような衣装に赤い腰布を着用しています。首に下げたペンダントには、不動明王を表す梵字「カーン」が刻まれています。内番衣装は黒を基調とし、差し色に赤が入ったジャージを着用しています。必要以上のなれ合いを嫌い、台詞では1人になりたがる様子が多く見受けられます。審神者に対しても心を開く様子がなく、不愛想な態度をとられますが、やるべき責務はしっかりと取り組む律儀な面もあります。

大倶利伽羅

刀剣乱舞・キーホルダー・大倶利伽羅 おすすめ商品

もっと見る
キーホルダー・大倶利伽羅

No.116 大倶利伽羅 / 身長: 175cm
種類: 太刀→打刀 / 刀派: なし
ランクアップチャート: 大倶利伽羅 → 大倶利伽羅 特(Lv20)
CV: 古川慎 / イラストレーター: 小宮小春

……大倶利伽羅だ。相州伝の広光作で、前の主は伊達政宗。
名前の由来は彫られた倶利伽羅竜。
……それ以上は特に語ることはないな。何せ、無銘刀なものでね

大倶利伽羅のモデルは、無銘ではありますが南北朝時代の刀工・相州伝の廣光の作と伝えられています。来歴は不明ですが、伊達政宗が徳川将軍家より拝領した刀です。刀身の指裏には大きな倶利伽羅竜が彫られており、これが名の由来となっています。昭和初期まで伊達家に伝来していましたが、現在は個人が所有しており、重要美術品として登録されています。2016年4月2日には奈良県の藥師寺において、1日限定で特別展示がされており、当日は5,000人を超える観覧者数を記録しました。2016年8月には乱藤四郎とともに宮城県の中鉢美術館で特別展示がされていました。

ゲーム内では、リリース当初はレアリティ3の太刀でしたが、2015年7月のアップデートで和泉守兼定、同田貫正国と一緒に刀種が打刀へ変更となりました。元々は太刀であったことからトータルのステータスは高く、レアリティ3の打刀では唯一、Lv20で「特」にランクアップします。即戦力を求める審神者にとっては、頼もしい戦力になる刀剣男士です。ともに伊達家に伝来していた燭台切光忠、太鼓鐘貞宗、鶴丸国永とは旧知の間柄です。その中でも太鼓鐘貞宗とは最も付き合いが長く、設定上の知り合いの数は刀剣男士の中でも上位の部類に入ります。

×

×

×