FROM JAPANキャンペーン開催中

FROM JAPAN Auction & Shopping Proxy Service

通貨

日本時間: (JP)

ドラゴンボール

ドラゴンボール

ドラゴンボール とは?

ドラゴンボール - 個性あふれる数々のキャラクターと、斬新なストーリーやバトルが魅力的、世界中で絶大な人気を誇る作品

ドラゴンボールは、鳥山明による日本の漫画作品、および同作品に登場するアイテムの名称、それを原作としたメディアミックス作品です。週刊少年ジャンプにて1984年から1995年まで連載され、単行本はコミックス全42巻が刊行されています。7つ集めるとどんな願いもひとつだけ叶えてくれる玉「ドラゴンボール」をテーマに、主人公・孫悟空を中心として「冒険」「バトル」「友情」などが描かれた作品です。ドラゴンボールは主人公の名前からも分かる通り、当初は中国の伝奇小説「西遊記」がモチーフとした冒険ギャグ漫画でした。日本のみならず世界各国でテレビアニメ化され、連載が終了して20年以上経過した今も漫画やアニメ、ゲームなどのメディアを展開し、新たな若きファンを開拓し続けている作品です。

ドラゴンボール

 

フィギュア から探す

 

カード から探す

 

商品カテゴリー から探す

 

キャラクター から探す

ドラゴンボール の関連動画

ドラゴンボール おすすめ商品

ドラゴンボール
もっと見る

5週連続カラーという大々的な扱いで始まったドラゴンボールですが、当初はあまり人気がありませんでした。鳥山氏は当時の担当に、「主人公が地味だから人気がない」と指摘されたことを受け、以後「強さを追い求める主人公」をテーマに、主人公・孫悟空のキャラクターを確立させました。そのことにより、人気も急激に上昇し、テレビアニメ化につながったのです。当時のドラゴンボールの人気は圧倒的で、連載終了となると各方面への経済効果に多大な影響を及ぼす可能性が考えられ、作者の意志のみでは決定できない状況でした。最終的には関係各社のトップ級会議が行われ、さまざまな配慮や下準備を行った上でようやく実現できたという、前代未聞の逸話を残しています。

テレビアニメは原作を基にした作品「ドラゴンボール」と「ドラゴンボール改」、オリジナル作品の「ドラゴンボールGT」の3作で、全508話+スペシャル3話+劇場版17作という長期シリーズになりました。主題歌「CHA-LA HEAD-CHA-LA」は、170万枚の売上を記録しています。主人公・孫悟空の必殺技「かめはめ波」は多くの国で通じるほどの知名度を誇っています。

連載終了後もリバイバルブームが起きており、単行本や連載のリメイク、ゲームなどのメディアミックス展開が進行しています。近年では、テレビアニメ「ドラゴンボールZ」のリメイクである「ドラゴンボール改」を経て、鳥山氏原案の新たなストーリー「ドラゴンボール超」が2015年より放送されています。「ドラゴンボールZ 神と神」、「ドラゴンボールZ 復活の「F」」の2つの劇場版アニメも公開されていました。「ドラゴンボール超」のグッズはもちろんのこと、過去のアニメ作品のグッズも新作が発売され続けています。トレーディングカードアーケードゲーム「ドラゴンボールヒーローズ」は2010年より稼働しており、スマートフォン向けアプリケーションゲーム「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」も配信されています。

×

×

×