FROM JAPAN Auction & Shopping Proxy Service

通貨

日本時間: (JP)

遊戯王

遊戯王

遊戯王 とは?

遊戯王 - 原作は漫画、アニメ化もされた世界中でプレイされているカードゲーム

遊戯王は、高橋和希による日本の漫画作品、およびそれを原作としたメディアミックス作品です。週刊少年ジャンプにて1996年から2004年まで連載され、単行本はコミックス全38巻、文庫版全22巻が刊行されています。最初にアニメ化された「遊戯王」は半年で放送終了しましたが、「遊戯王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ」のヒットがきっかけで、「遊戯王デュエルモンスターズ」として再びアニメ化されることとなりました。現在もアニメシリーズは放送中で、2017年4月には新シリーズの放送が決定しています。遊戯王の人気は漫画とアニメだけに留まらず、テレビゲームやスマートフォンアプリ、特に作中に登場するトレーディングカードゲームは大ヒットし、世界中でプレイされています。

遊戯王

 

カード から探す

 

商品カテゴリー から探す

 

シリーズ から探す

遊戯王 の関連動画

遊戯王 おすすめ商品

遊戯王
もっと見る

内気な高校生の武藤遊戯は、古代エジプトより伝わる「千年パズル」を解いたことにより闇の人格を手に入れました。遊戯は闇のゲームの番人となり、悪人と勝負し倒した悪人に罰ゲームを与えていく、というのが当初のストーリーでした。色々なゲームが登場しましたが、そのひとつである架空のトレーディングカードゲーム「マジック&ウィザーズ」が人気となり、中盤以降は「マジック&ウィザーズ」が中心のストーリーとなりました。「友情」が大きなテーマで、気弱だった遊戯が仲間たちと出会い、成長していくという要素が物語のカギとなっています。このテーマは原作者にとって大きなこだわりであり、長期連載の間も一貫していました。

マジック&ウィザーズは、キャラクターグッズとして「遊戯王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ」の名前で商品化され、大ブームを巻き起こしました。遊戯王カードの人気は国内に留まらず、海外でも発売され、毎年世界大会も開かれています。希少価値の高いものは光沢・レリーフなどのさまざまな加工が施されています。イベントで配布されるプロモーションカードや、世界大会の上位入賞者への景品などは、100万円以上のプレミアム価格がついているものもあります。2014年には「世界一販売枚数の多いトレーディングカードゲーム」としてギネスに認定されました。

遊戯王カードは、遊戯王が連載されていたときに子供だった人たちが、大人になって再開しているプレイヤーもたくさん存在しています。カードは7,000種類以上あり、昔発売されていたカードと現在発売されているカードを使って、強いデッキを作る楽しみも魅力の1つといえます。購入してすぐに始められる「ストラクチャーデッキ」は1つ1,000円程度、カードが4~5枚入っている「ブースターパック」は1つ150円程度で発売されているため、安価に楽しむことができます。

×

×

×