FROM JAPANキャンペーン開催中

FROM JAPAN Auction & Shopping Proxy Service

通貨

日本時間: (JP)

トミカ

トミカ

トミカ とは?

トミカ - 実車を忠実に造形し、さまざまなシリーズを展開している手のひらサイズのミニカー

トミカは、タカラトミー(旧トミー)のTOMYブランドが1970年より発売しているミニカーです。トミカリミテッドヴィンテージ系統のみトミーテックより発売しています。「トミーのカー(車)」が名前の由来となっています。プラレールとともにトミー時代からの主力商品であり、販売当初から幅広い年齢層に愛され続けています。2015年には生誕45周年を迎えました。生誕30周年を迎えた2000年には、毎月第3土曜日を「トミカの日」と制定し、トミカ博を開始しました。トミカ博は日本各地の展示場で、製品の展示や体験型の出展などが催され、有料入場者には入場記念トミカが渡されています。また、それ以降トミカの日に通常2種の新車が発売されるようになりました。

トミカ

 

シリーズ から探す

 

車種 から探す

 

働く車 から探す

 

限定モデル から探す

トミカ の関連動画

トミカ おすすめ商品

トミカ
もっと見る

主なシリーズとして、トミカ(通常シリーズ)、ドリームトミカ、ディズニートミカ、トミカプレミアムなどがあります。トミカは、1970年9月に6車種が180円で発売されて以来、現在までに800車種以上が製造・販売されています。原材料の価格高騰などにより過去3回の価格改定があり、現在、通常シリーズは450円で発売されています。

トミカの特徴は、他のミニカーと違い左右と後部ドアの開閉、サスペンションなどのアクションがあるところです。(一部ないものもあります。)また、乗用車以外のラインアップが充実しており、働く車の定番である消防車やショベルカー、珍しいものでは船舶、ヘリコプター、農機などがあります。怪我防止のため、丸みを帯びた造形で、乗用車では一部の車種を除きドアミラーを装備していないのも特徴です。実車の大きさを問わず、統一サイズのパッケージを基準に設計され、完成まで約9カ月以上かかるといいます。また、トミカ本体と遊べる、トミカタウンやトミカワールドが発売されています。トミカタウンは、交番や消防署など街の身近な建物の模型で、セブン-イレブンやミスタードーナツなどの実在する企業の建物も商品化されています。トミカワールドは、駐車場や高速道路などの情景部品で、主に建設・警察関係の商品が展開されています。その他、自由に道路を組み立てられるトミカシステムという商品もあります。

現在トミカショップは、日本全国5カ所に展開しており、通常のトミカはもちろん、アパレル商品、トミカショップ限定のトミカなどが発売されています。手ごろな価格と実車に忠実な造形から、世界中にコレクターが存在し、絶版トミカを扱う専門ショップも全国に点在しています。

×

×

×