FROM JAPANキャンペーン開催中

FROM JAPAN Auction & Shopping Proxy Service

通貨

日本時間: (JP)

チョロQ

チョロQ

チョロQ とは?

チョロQ - 歴代シリーズを収集するほどのマニアが存在する、日本を代表するプルバック式ミニカー

チョロQは、タカラ(現タカラトミー)が1980年より発売しているミニカーです。「チョロチョロ走るキュートな車」が名前の由来となっています。3~4センチ四方程度の大きさで、丸っこくデフォルメされた愛らしい形をしています。主にぜんまいばねで駆動し、車体を後ろに引くとぜんまいが巻き上がって、手を離すと走る仕組みになっています。また車体後部のプレート部分に10円玉を差し込むことで、ウイリー走行ができるといった裏技もあります。タカラトミーは、毎年9月9日を9とQの語呂合わせで、チョロQの日と制定しています。タカラトミーの公式Twitterでは、当日チョロQの日についてツイートされたり、多くのファンがその日を祝い、写真や作品をアップしたりしています。

チョロQ

 

車種 から探す

 

働く車 から探す

 

コラボレーション から探す

チョロQ おすすめ商品

チョロQ
もっと見る

チョロQは、手頃な価格やその小ささと走行力も相まって、小学校低学年層を中心に大ヒットしました。改造して走らせるといった用途も人気につながったといえます。しかし、その人気の陰でコピー商品が大量に出回り、メーカー不詳の粗悪品などが発売していたこともあります。1996年にはチョロQをモデルにしたレースゲームが発売され、それ以降チョロQモデルのゲームが数多く発売されています。

かつて実際に人が乗ることができる実車版チョロQこと「Q-CAR」が存在していたことはご存知でしょうか。当時のフォルクスワーゲン専門のチューナーのコックスの社長が、チョロQのファンであったことからこの企画は始まり、タカラは子会社として「チョロQモーターズ株式会社」を設立しました。外見のかわいらしさや珍しさから話題を呼びましたが、売り上げは難航し製造終了となりました。Q-CARは全車限定生産だったので、現在ではなかなか手に入らない伝説の車となっています。

チョロQは人気自動車をモチーフにした車だけに限らず、飛行機、電車、ロボットなどが発売されています。ディズニーや、ポケットモンスター、リラックマなどのキャラクターとコラボレーションしたチョロQや、爪楊枝の刺さった大阪のたこ焼きや、マクドナルドの人気商品やロゴとコラボレーションしたチョロQなど、さまざまな種類のチョロQが存在しています。
限定品も多く出ており、全国各地のバス会社が観光バスなどを模した「ご当地チョロQ」や、イベントでしか手に入らないチョロQなどがあります。コレクション性の高い商品のため、4,000台以上を所持しているコレクターも存在します。2014年には生誕35周年を迎え、今後もどのような商品が登場するのか楽しみなおもちゃです。

×

×

×